はしだてはより良い伝統を後に遺していくのが、今を生きる者の使命であり、全ては未来からの預かりもの、我々だけのものではないという考えに立ち、「こだわりの商品」に力を入れています。

<正月飾り・民芸品>
輸入草物製品が出回る中で、当社は全て地元稲ワラを使用し、生産しています。
[生産品目]
〆縄・〆飾り・宝船・福俵・豊年俵・寿俵・輪飾り・切り紙・ミニ熊手・ミニ破魔矢・各地方の〆縄・〆飾りの受注生産
<山 菜>
輸入物・ハウスものが出回っている中、当社は全て、能生町産の天然山菜で自然の味覚を大事にしています。
[取扱品目]
フキノトウ・コゴミ・ウド・タラノメ・野ブキ・ワラビ・ワサビの花・野セリ・あさつき・ウルイ・ミズ・野みつば・クレソン等



会社紹介 ■新製品
事業内容・場所・東京ドーム物産展・知的所有権・社長挨拶等、会社をご案内しています。 こちらのページをご覧になるにはパスワードが必要となります。
パスワードについてはメールかお電話でお問合せください。


■正月飾り 民芸品
はしだてのメイン商品、正月飾りのご案内。 すべて手づくりの懐かしい民芸品は自給自足の時代の日用品から生まれ、芸術品ともいえます。


正月飾り(詳細) 正月飾りの由来
こちらのページをご覧になるにはパスワードが必要となります。
パスワードについてはメールかお電話でお問合せください。
心あらたまる日本のお正月、神棚、〆飾りの由来をご紹介し、日本人が大切にしてきた物や心を思い起こして下さい。


生産現場から マスコミの紹介から
はしだては、わら、スゲなどの栽培から始まり、材料のほとんどが自社の素材、そして長年の技術が正月を演出します。 マスコミ各社の取材によりはしだての商品は全国に紹介していただいています。


山菜 最新情報
日本の自然な味覚山菜、能生町の山菜は本当のうまみがあります。 はしだては今、何をしているか、何を考えているか、皆さんにご紹介し、そして皆さんからのご意見をうかがっています。


合名会社 はしだて
〒949-1337 新潟県西頸城郡能生町大字桂604-1
TEL.0255-66-2978  FAX.0255-66-3088
E-MAIL:k-hashi@violin.ocn.ne.jp
代表:橋立 功次


このサイトに掲載されている文章・写真・イラストなどはすべて(名)はしだての著作物です。無断転載はご遠慮下さい。